目の下のたるみと見た目年齢について


美容に時間を掛ける事が出来なかった


その事を家族に話してみると、家族は言いにくそうにしながら一つの事を教えてくれました。それは、目の下のたるみが前に比べるとはるかにひどくなっているという事でした。以前はそんな感じでは無くスッキリとした目をしていたという事でしたが、出産後だんだんとその状態が酷くなって行き、今は確かにぶよっとした感じになっていると言われてしまいました。決してそれは涙袋と言う訳ではなく、それを知った時は、凄く悲しくなりました。久しぶりに写真を見てみると、確かに目の下がたるんでいます。前に比べると確かに拭けて見え、若いと思い込んでいたのは私だけだったという事が十分分かりました。ただ、子供がまだ小さかったので、どうしても美容等に時間を掛ける事が出来なかった為、私はとりあえず健康の方を何とかする事を意識しました。その当時私が悩んでいた最も大きな問題は便秘です。中学1年位から徐々にひどくなって行き、既に30歳を過ぎた頃には便秘薬がなければ排便できない状態でした。勿論薬を服用すれば排便は出来るので私としては問題はないと思っていましたが、便秘も実は体に良くない、美容にも良くないという事を知ったのでその時点から便秘対策をする事にしました。


続き→目の下のたるみとは見た目年齢にも影響を与える
top